プロの占い師になるためには?Q&A

A:一般的に A:私の場合
どれくらい勉強すればいいか 技術の習得については各種専門学校と同じくらいの年数、3年程。
鑑定件数1000件を経てプロに転向する人も多いです。
実践については一生勉強です。
プロになるまで趣味として17年程度かじっていました。
鑑定は家族・友人・ネット上の相談者
何を勉強すればいいか 得意な占術1つでも大丈夫ですが、命術、卜術、相術などから1種類ずつ使えると応用が利きます。 タロット・ダウジング・夢占い・西洋占星術・ルーン・人相・手相・姓名判断(得意順)
命術、卜術、相術とは? 命術:生年月日を使用するもの。占星術系

卜術:道具を使って偶然性(必然)に運命を観るもの。タロット・ルーン・ダウジングなど

相術:実際に見えるものを観る方法。手人相・姓名判断など
命術:西洋占星術
卜術:タロット・ダウジング・ルーン
相術:人相・手相・姓名判断
その他:夢占い
勉強方法は? 学校、通信教育、個人レッスン(師事・教室)、独学があります。
個人レッスンが経済と時間の負担が少ないのでおすすめです。
独学です。
働き方 個人の活動(対面・ネット・電話)・占い店に出演・電話鑑定会社に所属 電話鑑定会社に所属しながら個人で活動
収入 色々です。 電話鑑定で20日8時間働いたとき15万円〜30万円(時間帯によります)平均時給1500円くらい
WEBサイト個人のメール鑑定1ヵ月5万円くらい


ご質問がありましたらどうぞメールへ


タロット教室へ

トップへ