おまじない集

これらは白魔術に属するものです
すべてに感謝と畏敬の念を持ち、神聖な気持ちで実行してください。

魔法の儀式は秘密裏に行うものです、
儀式を他人に見られた場合は日を改めてやりなおしましょう。
また願い事を他人に教えると効果が薄まります。

効果や効果の出る時期には個人差があります。


自分を磨いていく努力を怠らないで下さい。
努力することと肯定的なイメージがさらに効果をアップさせるでしょう。




優しい水の魔法 04/09/19
疲れたあなたが癒されるように


用意するもの
綺麗な水(ミネラルウォーターなど)
アルコール(飲用可能なものならなんでも)
月桂樹の葉一枚

入浴の一時間前ぐらいに用意してください。
月桂樹の葉を用意した水で洗い、水気を切ります。
そしてアルコールで拭き清めます。
コップにアルコールを注ぎ、その中に月桂樹の葉を沈めてください。

お湯をはった中にアルコールごと入浴剤のように
お風呂に月桂樹を入れてください。
湯につかり、身体の中で痛みを感じる部分などあれば
月桂樹の葉をあて、その葉が痛みを吸い取ってくれていると想像してください。
やわらかい湯があなたの心も身体も疲れを癒してくれていると想像しましょう。

日々のあなたの疲労が軽減されますように。
のぼせには注意してください。


輝く星の魔法 04/06/30
あなたが理想の美しさになれるように


用意するもの
熟した林檎

綺麗に洗った林檎を持って金星(明けの明星)を探します。
今の時期から冬にかけては明け方の東の空に出ています。(ご確認ください。)
金星に林檎を掲げ「ヴィーナスよ、この果実をささげます。私にあなたの美しさを分けてください。」と、唱えます。
そして、一つだけ具体的な願いをつぶやいてください。
自然な笑顔、美しい肌、無理のないダイエットなど・・・。
あまり欲張らないようにしましょう。

掲げた林檎全体がを金星の光に照らされるように満遍なく角度を変えます。
これで終わりです。
林檎は1日立ったら唱えた願いを思い出しながら召し上がってください。
女神ヴィーナスに感謝の気持ちを捧げながら。
勿論努力は必要です。怠慢さの上に美しさは訪れないことをお忘れなく。


情熱的な炎の魔法 04/05/28
あなたに勇気をもたらすように


用意するもの
ろうそく一本
(本体が赤、オレンジなど暖色系のもの)
鏡一枚
針金など先の尖ったもの

明るすぎることのない室内で行ってください。
火や鋭利な道具の扱いには十分ご注意ください。

ろうそくの本体に勇気が必要な理由や目的を彫ってください。(面接、告白など)
そして、ろうそくに火をつけてください。
炎を見つめながら、勇気をもってそのシーンに臨んでいる自分自身をイメージしてください。

イメージできたら鏡で今の自分の表情をチェックします。
自信のついている表情になっていますか?

炎を見つめながらイメージすることと、自分の表情の確認を交互にしながら、「大丈夫!」と思えた時に、終了します。

勇気が必要なときに心に情熱の炎が燃え、輝いた表情でいられますように。

火の元、道具の扱いにはお気をつけ下さい。


爽やかな風の魔法 04/04/15
新しい恋の出会いが訪れるように


用意するもの
靴一足(お出かけ用又は新しいもので黒色以外)
愛用の香料(香水を使用しない方は、シャンプーやソープ等)
きれいな布2〜3枚

そよ風を感じられる日に行ってください。


まず、靴をきれいに掃除します。
きれいな布で汚れやほこりを丁寧に落としていきましょう。

次に別の布に香料を少しつけます。ほんのり香りが漂うぐらいで結構です。
そして、その布で靴の内側を隅々まで磨いてください。

きれいになったところで手を止めて、その靴を風に当ててください。

爽やかな風が新しい恋の訪れを運んでくれるように願いながら・・・。

これで終わりです。
恋の出会いがあるかもと思えるときに履いていってください。
それまではしまっておいても大丈夫です。

履く前に軽く拭いてくださいね。


あたたかい陽射しの魔法 04/02/26
あなたが素直なこころになれるように


用意するもの
製氷機(冷蔵庫で普通に氷を作る容器)
オレンジ(みかん)一個
蜂蜜少々

太陽の下で行って下さい。(午前中の紫外線の弱いときに)

まず、オレンジを絞ってジュースを作ります。

そのジュースの中に蜂蜜を加え、よくかき混ぜます。
太陽の光に当てながら、明るく元気な自分をイメージしながらかき混ぜます。
混ぜ終わったら、製氷機に入れ凍らせます。

出来た氷を、熱々の飲み物(お好みのもの)に入れて飲んでみてください。
かたくななあなたの心がほぐれてゆくのを想像しながら。

飲み物は紅茶が美味しいと思います。
ぬるくなりますから、熱めに入れて下さい。


新月の夜の恋の魔法 04/02/04
あなたの恋を叶えるために

用意するもの 
食用の薔薇の花びら六枚(赤やピンク)
林檎ジュース(自分ですりおろしガーゼなどで搾ったもの。量はお好きなだけどうぞ)
ガラスコップ マドラー 新しいハンカチもしくはスカーフなど

必ず新月の夜に行って下さい。

それでは、始める前に両手を洗って歯を磨いておきましょう。それから、林檎ジュースを用意します。花びらもよく洗っておきます。
テレビ、ラジオ、携帯などの音は消しましょう。

机の上にハンカチを広げその上中央に、用意したジュースを置きます。
そして、そのジュースの中に花びら六枚を静かに浮かべます。
マドラーを両手で持ち、静かにかき混ぜます。
二人が仲良く会話しているシーンや、楽しく食事している様子など
を思い浮かべながらかき混ぜます。
イメージが安定してきたら、手を止めます。
マドラーを脇にどけてハンカチでコップをくるみます。
中身を透視するつもりでイメージしてください。
林檎ジュースの中で花びらが静かに沈んで底にたたずんでいるのを想像してください。
あなたの中に安らぎと喜びが湧き上がってきたら、ハンカチを開き、そのジュースを飲みましょう。よく味わって下さい。幸せな気持ちのままで。

これで終わりです。使用した道具は「ありがとう。」と言って洗いましょう。
ハンカチは、しばらく身に付けてください。



効果には個人差があります。
おまじないとの相性などもありますのでご自分にあったものをみつけてください。


トップへ